Roland Life Mag:ローランド・ライフ・マグ
joshibu
band age
front line
photo collection
gekisoukun

メンバー全員Roland、BOSSのユーザー。
女子ならではのインプレッションはこうだ!


 メンバー全員それぞれが使っているRoland製品について感想を聞いてみました。

TD-4KX2-Sとは?:打感の良さと静粛性を兼ね備えたメッシュ・パッドを搭載し、高い演奏表現力を実現したVドラムのコンパクト・モデル。練習をサポートする様々な機能を搭載し、ドラムを始めたい方、効率良く練習したい方にオススメ。JUNO-Diとは?:本格派のサウンドと優れた可搬性を両立した電池駆動も可能なモバイル・シンセサイザー。誰でも手軽にシンセサイザーが楽しめるJUNOシリーズのなかでもモバイル性とライブ・パフォーマンス能力の高いJUNO。

 まずはドラムのひなこちゃん。自宅ではV-DrumsのTD-4KX2-Sを使っています。
「メッシュ・パッドは打音がほとんど出ないから騒音の心配がないところがいいです。スティックの跳ね返りもいいからロールの練習もできるし、シンバルも内側と外側で音が変わったりするので練習しやすいです。とにかく叩いたときのフィーリングが限りなくリアルなアコースティック・ドラムに近いところが気に入っています」(ひなこちゃん)

 あやなちゃんが使っているのはJUNO-Di。
「いっぱいめっちゃいい音が入っている。そこがすごくお気に入り。フェイバリット機能があるから、ライブで弾きながらでも簡単に音が変えられるのも使いやすくていいです。あとUSBメモリーを入れて、オーディオ・ファイルを流しながら練習できるのもいいですね。軽いからリハーサルにも持っていけるし。これ以上重いと女の子が一人で運ぶのはちょっとツライ。でもこの軽さならOK。将来ストリート・ライブの全国ツアーをやりたいと思っているので、そこでもJUNO-Diは活躍してくれそうです。とにかく女子にとってこの軽さは優しいです」(あやなちゃん)

 あいなちゃんが自宅で使っているベース・アンプがCUBE-20XL BASS。
「最初は凄く安く中古で買ったベース・アンプを使ってました。それと比べるのも失礼ですがCUBEは音がものすごくいい!小さい音量でもいい音が出るんです。また、COSMアンプ・モデリングでいろんなアンプのサウンドを鳴らせるのには感動しました。チューナーも内蔵だからすごく便利です」(あいなちゃん)

CUBE-20XL BASSとは?:20cmカスタム・スピーカーを搭載したコンパクトなベース・アンプ。20W出力ながらサイズを超えた迫力のある低音で、場所を選ばず手軽にベース演奏を行うことが可能。CUBE-20XLとは?:CUBE-20XLは、20cmのカスタム・スピーカーを搭載したギター・アンプ。消費電力を抑えた高効率な設計により、20Wという出力以上のダイナミックなアンプ・サウンドを得ることができる。

 すみれちゃんにはCUBE-20XLを試してもらいました。
「練習スタジオのギター・アンプがほとんどJC-120だから、同じ感覚で使えるのが嬉しいです。音の作り方を詳しく知らないから、だいたいいつも同じメモリでという大雑把な使い方でもいい音が出ます。女子にとっては使い方が簡単なのが重要ですね。普段、エフェクターはBOSSのブルース・ドライバーBD-2を使ってます。まだギター・ソロがある曲が1曲もないですけど、練習してカッコイイソロを弾くのが目標なんです」

 CUBE-20XLはCLEANとLEADの2チャンネル構成。9種類のエフェクト&チューナー内蔵などなど初心者から中級者まで満足の装備が満載なのです。また、BOSSのブルース・ドライバーは多くのファンに支持されているエフェクター。ナチュラルな歪みサウンドからキレとインパクトある歪みまで幅広く使えるエフェクターなのです。